2010年01月25日

おたふく風邪とムンプス難聴(2)


ムンプス難聴になる割合


ムンプス難聴は、おたふく風邪にかかった
1万〜2万人に1人の割合で発症するそうです。

この数字を、高いとみるか、低いと見るかは、
人それぞれですが、私は、
ムンプス難聴には、
有効な治療法がないことと、
おたふくにかかってしまうと、
予防することができない
ことを思うと、
この数字は、高いものと感じます。

ムンプス難聴は、多くの場合、
片方の耳に炎症がおき、
めまいや吐き気を伴うので、
生活に支障がでてきます。

ムンプス難聴を防ぐためには、
おたふく風邪にならないようにすることが、
一番の予防法なのかもしれません。



>>ムンプス難聴とは
>>ムンプス難聴にならないためには
>>おたふく風邪で気をつけたいこと


鈴木こどもクリニック院長 鈴木洋さんのコラムを参考にしています。

posted by まる at 11:55 | 子どもの病気・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。