2010年05月15日

おたふく風邪とムンプス難聴(3)


ムンプス難聴にならないためには


ムンプス難聴は、おたふく風邪の合併症ですから、
ムンプス難聴にならないようにするには、
おたふく風邪にかからないことです。

とはいえ、子どもが保育園や幼稚園など、
集団生活に入っていれば、おたふく風邪に
感染するリスクは、高いですよね。


では、どうすればいいのでしょうか。


おたふく風邪にかからない予防策としては、
やはり、予防接種が一番いい方法です。

おたふく風邪の予防接種は、
昔は定期接種として導入されたものの、
副作用の問題で、使用中止となり、
現在は、任意接種となりました。

費用が自己負担になりますし、
接種を迷っている方は、多いと思います。
しかし、迷っている方の中で、
ムンプス難聴の知識がある方は、
ごく少数なのではないでしょうか。

副作用の危険性を考えることは、もちろん大事ですが、
ムンプス難聴を予防するという点で考えると、
予防接種しか対策はないようです。

私は、おたふく風邪の予防接種については、
合併症のムンプス難聴の危険性も知ったうえで、
かかりつけ医と相談するのが一番だと思っています。



>>ムンプス難聴とは
>>ムンプス難聴になる割合
>>おたふく風邪で気をつけたいこと

posted by まる at 00:00 | 子どもの病気・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。